FC2ブログ

ヒトイロトイロ

ARTICLE PAGE

2015 GW その2 ~息子の熱性痙攣


さて、その2は息子です。
1歳7ヶ月、初めての熱性痙攣を起こしました。

熱性痙攣はそんなに珍しいものではないけれど、
みんなが経験するわけでもなく、
その時が初めて来たら親はかなり動揺すると思います。

わたしはちょっと前に対処を予習してあったので
意外に冷静に行動出来たのですが、
それでも心臓バクバクでした。

経緯を記録したいので、長くなります。
興味がある方は↓続きからドウゾ。






GWは殆ど引きこもって終了、
連休明けも娘の体力の回復待ち状態。

そんな先週の金曜日、午後からわたしと息子が発熱。
息子は38.5度前後だけど結構元気、
わたしは37度台で結構ヘロヘロ。

とりあえずどっちも吐かない事に一安心。
解熱剤もあるし、熱だけなのであーたは様子を見る事に。
ひたすら乳を要求するのが大変だったけど、
わーこの件があったので吐かずに熱だけならまだマシという感じでした。

夜はあまり寝付けないようで、
ずっとうとうとしながら添い乳。
熱は38度後半~39度前半。

熱が上がりきってから解熱剤を使うつもりだったのだけど、
ちょっと苦しそうだな、もう座薬さそうかな・・・と思い始めた22時過ぎ、
急にあーたが熱くなったように感じて熱を計ると39.9度。

その時も添い乳していて離すと泣くので、
これが離れたら座薬いれよう・・・と思っていた時
突然あーたが目を剥いて奇声を発しました。

えっ?! と驚いて毛布をはねのけライトを明るくすると、
体を反らせてガクンガクンとしているあーたの姿。

正直、この時手足がどんな風だったかとかはあまり覚えていません。
左右対称で痙攣が起きているかどうかというのは
確認した方がいいらしいのだけど。
奇声を上げた時の顔は目に焼き付いているんですけどね。

痙攣だ! とあーたを横向きにさせ(吐いた時に詰まらないよう)、
時間を計るために時計をチェックしながらリビングの夫を呼び、
「痙攣してる!! #7119に電話して!!」と指示。
痙攣が起きたら#7119にかけようと思っていたわけではないけど、
プロに判断を仰ぎたい、でもいきなり救急車? どこまで様子見るの? 
とりあえず#7119にかければ救急車の判断もしてもらえる!
と、あの一瞬で考えて出た言葉でした。
(ちなみに初めてかけた)

つながったのが痙攣が始まって2分後、
熱性痙攣は大体数分で終わるらしいけどまだ収まらない。
夫が状況を説明し、わたしはやさしく背中をさすりながら名前を呼び続けるも、
あーたの目はあらぬ方を向いて体はガチガチ。
4分くらいには歯を食いしばりながらフー、フーと凄く苦しそうな息。
意識があるのかどうか、上を向いたまま目は動かず反応もしない。
多分5分越えたくらいから救急車を呼びましょう、という事になり
結局痙攣は7分近く続きました。

痙攣が収まり体の強張りはなくなったようだけど、
首は上を向いたまま目線は動かず。
頭の方で夫が動くと少し黒目が動いたかな? という感じ。
救急車が来るまで10分くらいというので名前を呼びかけながら大急ぎで準備し、
あーたをタオルでくるんで抱っこ。

その時一度夫に抱っこを代わってもらったら、
わたしの方を見て火がついたように泣き出しました。

この時に、「ああ、ちゃんと生きてる」とホッとしたのを覚えています。


救急車が到着し、まだ寝ているわーこと夫は残りわたしが乗り込みました。
痙攣時間がちょっと長いのと酸素濃度が低いという事で、
家からいちばん遠いんじゃないかというくらいの病院へ搬送される事に。
車内で救急隊員の方がやさしく説明したり話しかけて下さったのですが、
あーたに話しかけると人見知り発揮して大泣き^^;
でもそれまではずっと目が合わず、うつろに上を見るばかりで
「これ本当に大丈夫なの?」と不安だったので、
わたしにしがみついて泣き叫んだ事でまた安心しました。

病院では、特に麻痺なども残っていないし血液検査も問題なさそうなので、
通常の熱製痙攣の範囲でしょうという診断でした。
解熱剤をもっと早くに使っていれば痙攣は起こさずに済んだのかというのが
気になっていましたが、
「小児の解熱剤はそんなに熱を下げられる薬ではないので
それで痙攣が防げたというわけではないだろう」との事でした。

痙攣止めの座薬を入れ、
しばらく様子を見て短時間で二度目の痙攣を起こさないか確認したら
帰ってもいいですよと言われ、
夫に迎えに来てもらい日が昇る前に帰宅。
翌日(当日?)には熱も下がり、あーたは元気に遊んでいました。

本当にそんな事があったのか? というくらい、
落ち着いてみると現実に起こったような気がしないのだけど、
あーたの歯をくいしばる苦しそうな顔ははっきり覚えてる。
とにかく無事に回復出来て良かったです。
これから熱が出る度にドキドキしてしまうな・・・。

それにしても、もしもの予習は大事です。
今までに何度か調べていたからこそ、
必要以上の不安でパニックになる事なく行動出来ました。

熱性痙攣は大体数分~10分前後で終わるものだし
それですぐ命に関わるわけでもないので、
パニックにならず冷静に観察して時間を計るのが大切。
(何かを噛ませる必要はなし)

とは言っても、あんな状態の子供を目の前にしたら動揺するなというのが無理な話。
ちょっとした知識だけでも頭に入っていて良かったです。


今回は短い期間にいろいろな事があり
親としてたくましくなった気がします。
こういう事はこれから何度も起こり得るのだから
タフにならないといけないなと実感。
こうして親も成長して行くのねー。

ながーい記録におつき合い頂きありがとうございました。







バタバタしてお花見には行けなかったけど、
GW前半の元気な時に近所の桜の下を散歩♪



P4290747.jpg


P4290750.jpg









P4290758-1.jpg








ご訪問ありがとうございます。
ランキング参加中です。
クリックして頂けるとうれしいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

- 6 Comments

kokomama  

大変でしたね。

昨日から1歳の娘が熱を出し、同じく39.9℃まで上がりました。座薬は少し前に使っていたのですが眠いのもあり朦朧とする娘。私も痙攣のことが頭にあり、心配で見ていました。幸い今朝は熱が下がり、今のところ痙攣もありません。

記事を読ませていただいて、思わず涙が出てしまって。御家族みなさんが無事で本当に良かったです。お大事にしてください。

2015/05/17 (Sun) 08:28 | EDIT | REPLY |   

mainichiiro  

はじめまして
熱性痙攣大変でしたね(-_-;)
対処方法にビックリしました。
私の娘は、病院の診察室で熱性痙攣をおこし、そのまま救急搬送で
別の大きな病院入院、という形になったので
痙攣?となったときパニックになってしまいます(-_-;)
私もGWに痙攣?と焦る出来事がありました。
ホントに冷静に行動されていて感心するばかりです。
詳しい対応方法、参考にさせていただきます。
これで、もし痙攣が起こっても少し冷静に行動出来そうです
ありがとうございます(^O^)♪
長々とすみませんでしたm(__)m

2015/05/18 (Mon) 07:02 | EDIT | REPLY |   

sattsu  

kokomamaさんへ


コメントありがとうございます。

子供の熱って40度くらいはバーっと上がっちゃったりしますけど、
痙攣の事を考えると気が休まらないですよね。
今までも何となく頭にはあったけど
実際に起こるとはあまり想定していなかったので、
今回はいい経験になりました。
病気になる毎に子供は強くなっていくもの!
と自分に言い聞かせつつ・・・
娘ちゃんも早く回復されるといいですね。
お大事になさって下さい!

2015/05/18 (Mon) 10:47 | EDIT | REPLY |   

sattsu  

mainichiiroさんへ


はじめまして、コメントありがとうございます。

娘ちゃん、入院されたんですね。
それは大変だった事と思います(;_;
わたしは突発的な事態にはわりと強い方なんですけど、
やっぱり予習で
「痙攣では死なない」
「この痙攣が原因で後遺症が残る事はない」
とわかっていたから、
頭は冷静でいられたんだと思います。

救急隊員さんによると、
痙攣はとても疲れる事らしく(そりゃそうですよねー)
終わった後に力が入らなくてボーっとしている事も多いそうです。
息子はしばらく目も虚ろで体も動かそうとせず、
意識があるのかないのか? という感じだったのですが、
多分疲労と眠気だったのだろうなー。

イロイロありますが、
お互いたくましくがんばりましょーね!

2015/05/18 (Mon) 11:11 | EDIT | REPLY |   

なかしん  

読んでいるだけでもハラハラしてしまう…
私は心配性で慌て者なのでまったく自信がありませんT△T
でもこんな風にブログで体験談をのせて頂けるのは本当に助かる!
ネットで対処法を見てもなんだかアワアワしちゃって
「こんな風に本当にできるの?みんなできてるの?」って不安の方が先に先行して
うまく文字を消化できないというか…頭に入ってこなくて^^;
体験談で載せて頂けるととても分かりやすいです!
しかも、お恥ずかしながら
「痙攣では死なない」
「この痙攣が原因で後遺症が残る事はない」
これ、返信コメ読んで初めて知りました…;
そうなんだ、なんだか少しだけ立ち向かえそうな気がしています^^;

2015/05/19 (Tue) 11:07 | EDIT | REPLY |   

sattsu  

なかしんさんへ


調べていた時に少ししか見つけられなかった
他の方の体験談がとってもありがたかったので、
経緯を細かく書いてみたんですー。
こういう風に経過するんだな、と
少し頭に入ってるだけで全然違いますよね。

わたしも知識が曖昧で、
痙攣が起きたらスピード勝負で何らかの対処をしないと
死に至るもしくは後遺症が残る・・・んだっけ? みたいな
あやふやな感じでした^^;
(弟が痙攣を起こした事があって、その時に母が舌を噛まないよう
自分の指を弟の口に入れて大怪我をしたという事を覚えていたので、
なおさら緊急性があるものというイメージが先行していました)

よくよく調べると口に何も入れる必要はないし(むしろ危険)、
15分以上痙攣が続く時は熱性痙攣以外の要因が考えられるので
(脳炎・髄膜炎・てんかんなど)緊急を要する、
熱性痙攣は基本熱が出た初日に起こす、などなど。
一般的には2~3分以内におさまるので、
5分を超える場合は念のため救急車を呼んだ方がいいようです。
(痙攣が起きている時はきちんと呼吸出来ていないので
サチュレーション(酸素飽和度)が下がります)

※ 素人が個人的に調べた情報なので、正しくない可能性もあります!

改めて、育児って小さなものから大きなものまで
常に「判断」を迫られるものですよね。
そりゃ親経験を重ねる度にタフになっていくわけだー。
返信コメ、長々とスミマセン!
親業、アワアワしながらがんばりましょー!

2015/05/20 (Wed) 09:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。