FC2ブログ

ヒトイロトイロ

ARTICLE PAGE

手根管症候群のこと 【中編】


こちらの記事の続きです。
中編は手術の事。





整形外科を受診し、あれこれチェックされ「手根管症候群だね」と。
アタリをつけていたので、ですよねー、と納得。
神経の伝達速度を電気で測る検査もしました。
預ける所がないので2歳4ヶ月の息子を連れて行ったのですが、
横になるので息子を抱っこ出来ないし、
でも邪魔されると正確な検査が出来ないしで大丈夫かなーと思いつつ、
仮面ライダーの本とペコちゃんの飴で機嫌を取りつつ何とか計測。

電気の刺激を与えて、
その伝達速度でどれだけ神経の障害が出ているか測る検査。
結構ビリビリ流されるので、度々イテテ、イテテ、という感じ。
細かな数値はすっかり忘れましたが、左手は明らかに数値が悪かったようで
「これはつらかったね」と先生が一言。
右手も検査しましたが、こちらは普通よりは悪いけど経過観察レベル。
(そうなんです、右手にも時々しびれが出始めていたんです…)


手根管症候群の治療としては
痛み止め、ビタミンB12の服用(末梢神経の保護・再生に効果有)、
ステロイド注射、固定装具装着、などなど。
この整形外科の先生は他の案はさらっと流し
「手根管開放術」を勧められました。
わたしもこれは結構ひどい状態だろうなという自覚があったので、
改善するか様子を見るようなその場しのぎの(と思える)治療はせず
さっさと手術をして楽になりたいと先生の提案に乗っかりました。

手術の方法はいくつかあるようですが、
今回は内視鏡を用いた「鏡視下手根管開放術」といって
手首と手の平の2ヶ所に5mmほど切開し
細いカメラとナイフを入れて靭帯を縦に切開する、という手術。
傷も小さく日常生活への復帰が早い事がメリット。


幼児二人の育児中に片手が使えなくなるというのは
かなり覚悟がいりますし、
一体どうなる事か・・・という不安はありましたが、
結局そのままでも日常生活に支障が出ていてひどくなる一方だったので
決心してすぐ手術を予約しました。
利き手ではない左手だった事ですぐ踏み切れたというのもあります。


手術日から5日間遠方の母親にヘルプに来てもらう事になり、いざ当日。
局所麻酔で30分くらいで終わる日帰り手術です。
これでこのつらさから解放される(だろう)という希望の方が強くて
そんなにドキドキはしていなかったような。
ただ、術前の点滴が失敗していて漏れていたようで、
めちゃくちゃ痛いけどこれ合ってる??と思いつつ看護師さんを呼べなくて。
手術室へ誘導してくれる看護師さんに痛いんです・・・と言ったら
「あらっ」とすぐ抜いてくれました。
わりと点滴経験ありますがこういうのは初めて。
痛かったらすぐ申告した方がいいという事を学びました・・・。



手術台に寝るとこれでもかという程消毒され、
左手を吊った状態にしてわたしから見えないよう
パーテーションのようなもので区切られました。
そのうち先生が登場、麻酔の注射が始まりました。
わたしは本当に痛みが苦手で、
不安や恐怖心で過呼吸になってしまったりするのでドキドキでした。
記憶が曖昧だけど、手首に2回ぐらいされたかな?
「い、痛い・・うぅぅ」と漏らしつつ半べそで耐えてやっと終わったーと思ったら、
「あ、結構痛かった? 次の方が痛いと思うんだよね・・・」と
申し訳なさそうな先生の声。
「えっ まだあるの?!」と思わずタメ口で聞き返してしまいました。
その後手の平側に1回?2回?3回?(覚えてない)
めっちゃ痛かった・・・
(個人差あると思います!)

わりとすぐに麻酔が効き、手術スタート。
でも意識ははっきりしているので、
まさか麻酔の効きがいまいちなんて事ないでしょーね・・・と恐怖でビクビク。
手の中を何かが動いたり切ったりしている感じが何となくわかって
何とも嫌な感じというか落ち着かない時間でした。


手術が終わり、少ししてから動きのチェックをされた時に
親指を軽く反らせる動きが出来ず、
うーん、と先生が首をかしげていたのが印象に残っています。
これはしばらく出来なかったのですが
10日後の抜糸の時には出来るようになっていました。

片手を使えないので簡単に着られるワンピースを着て行ったのですが
冬なのでタイツやらヒートテックやらもあり、
着替えるのに一苦労でした。
プラスチック版みたいなもので固定し、包帯ぐるぐる巻きで三角巾。
こちらは北海道で2月は氷点下ですがコートは羽織るだけ。
薬局でもらった痛み止めを即飲んで(ズキズキし始めていた)、
夫に迎えに来てもらいました。
(もしかして自分で運転して帰れないかな?とか思っていたけど
絶対に無理でした・・・当たり前か)



そんな感じで、術後の事は後編へ続く。



ご訪問ありがとうございます。
ランキング参加中です。
クリックして頂けるとうれしいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。