FC2ブログ

ヒトイロトイロ

ARTICLE PAGE

手根管症候群のこと 【後編】


あれこれ忙しくてまた日があいてしまいました。
下書きまではするもなかなかアップ出来ず。

とりあえず続きです。
これで手根管症候群の記録はおしまい。


前編はこちら
中編はこちら



術後は、痛みにもよるけれど
動かせる範囲で出来るだけ手を動かした方がいいとの事でしたが
まー痛くてすぐには無理でした。

自分の髪を洗うのとかまず大変。
もしこれから手術をする方がいらっしゃったら、シャンプーブラシがあるといいです。
術後はもちろん、
数か月は力を入れたり手を高くあげたまま動かすなどの動作がしんどいので
これがあると楽でした。
わたしは傷が痛くて痛くて、抜糸とか泣きそうでした。
(ちょっと泣いてたし)
抜糸後も傷側に力が加わるとヒィッとなるので、
牛乳パックで傷をガードする板を作ってそれをガーゼで巻き、
その上から包帯をして日常生活に臨んでいました。
この辺は個人差もあると思うので、
抜糸したら絆創膏くらいでいい人もいると思います。
病院でも「包帯どうします?」みたいな感じでしたし。

でも家事育児は24時間休みなしなので、わかってはいたけど凄く不便でした。

術後2~3週間くらいはかなり痛くて、
その後も日常生活で頻繁に痛みがあり手をうまく使えない状態が2~3ヶ月。
経過に不安を感じつつの生活でした。
(この経過は下に書きます)


まず幼児のお世話がキツかったー
5歳になる直前だった娘は状況を理解してくれましたが
2歳5ヶ月の自己中息子は我関せず。
「手が痛いからパパにやってもらってね」とか聞きゃしない!
手術当日からおむつ替えしてました。
(もちろん左手は使えないのであの手この手で)
母のヘルプは5日間、やはりその後の家事・育児に大変な思いをしました。
子供二人のお風呂、着替え、毎日の洗濯掃除、食事・お弁当作りなどなど。
利き手が使えたので何とかやって来れた感じです。


術後の経過として、まずしびれはなくなりました。
しびれがないって、こんなに快適だったの? という感じです。
ただ、しばらく痛かったんです。
2ヶ月後くらいまでは結構痛みがあって同じ動作を続けられず、
「これが普通の経過・・・?」と不安に思っていました。
具体的に言うと、
包丁で食材を切る時に押さえていられない(千切りが出来ない!)。
髪を結ぶ時に手を上げ続けられない。
カバンや荷物(軽いものでも)を持ち続けられない。
洗顔の動作が痛いので休み休み。
もちろん立ち上がる時に手をつくのは無理。

しびれは改善されているので様子を見ようと我慢を続け、
3ヶ月を過ぎたくらいから徐々に気にならなくなっていきました。
きっと、術後ももう少し手を休ませられれば
経過はこれより良かっただろうと推察されますが、
仕事や家事育児に奮闘している人にはまず無理な話ですよね。
(特に手を使う仕事が要因の方なんて、そんな何ヶ月も休めるわけないですし)


今は術後8ヶ月近くが経ちますが、日常生活における不便さはほぼありません。
傷もあまり目立ちません。
術後が大変であろうとも、しばらく痛みに悩まされようとも、
わたしは手術をして良かったです。




術後の傷の経過。





術後9日、抜糸2日前。

201603.jpg






術後約4ヶ月。

201606.jpg




術後約6ヶ月。

201609.jpg

ほとんどわかりません。





長々と記録して来ましたが、どなたかの参考になれば幸いです。
わたしももし右手が悪化したら見返そう。
(明け方に時々しびれはあるもののほぼ支障はないので、悪化しませんように!)






ご訪問ありがとうございます。
ランキング参加中です。
クリックして頂けるとうれしいです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 子供服(洋裁)へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

テンプレートに関するご質問・不具合のご報告の際はご自身のブログアドレス記載必須です
ご質問の前に必ずお読みください ↓
FC2テンプレート ご利用時のお願い
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。